プロフィール

橘秀太郎(たちばなしゅうたろう)

昭和49年 10月14日生
香住小学校 卒業
岡山白陵中学・高校 卒業
中央大学 卒業
趣味:ランニング(村岡ダブルフルウルトラランニング88km、みかた残酷マラソン、フルマラソン 完走

ごあいさつ

バブル崩壊後の日本は予想もしなかった低成長、経済停滞に陥り、雇用情勢は悪化を続けています。
そして、地方においては人口減、少子高齢化等が地域の活性化の足かせとなっていることは明白です。
そんな中で生き抜くためには、行政の創意工夫と住民参加による地域活性化が欠かせないと思います。
地域活性化を進めるには地域の気候や土地といった自然条件はもちろんのこと、歴史、文化、伝統や産業という風土に根ざしたものも含めて考えなければいけません。
人口が減っていく過疎より住民がやる気を失う“心の過疎”をなくし、住民が自信と誇りとやる気を持つこと。そんな住民の皆様の気持ちこそが街の活性化につながると思います。

経歴

  1. たちばな塾 経営
  2. 香美町スポーツ推進委員会 委員
  3. 香美町体育協会 理事
  4. 兵庫県柔道連盟 少年団常任理事
  5. 但馬柔道協会 副会長 理事
  6. 香住柔道教室 指導者 (柔道四段・公認指導者・公認審判員)
  7. 平成25年 香美町議会議員選挙 当選
  8. 広報公聴常任委員会 委員長
  9. 総務民生常任委員会 委員長
  10. 平成29年 香美町議会議員選挙 当選(無投票)
  11. 産業建設文教常任委員会 委員長

たちばな秀太郎はここが違う!

  1. ①若さと行動力:今まで関わってきた街づくりや地域活動は若さと行動力があったからこそ出来たことが多くあります。学生時代に柔道(四段)で鍛えた体力を活かして行動していきます!
  2. ②様々な人脈:若手の議員が集う林英臣政経塾の関西講座長として、全国の若手議員との人脈があります。また、県内の若手議員との交流、若手官僚との意見交換を通じて様々な人脈を作ってきました。
  3. ③議員経験:香美町議会議員として2期務めさせていただいた中で地域の課題を解決すべく、政治を停滞させることなく進めていくことが出来ます!

門間雄司県議応援演説in夢ホール

たちばな秀太郎最後街頭演説

たちばな秀太郎190404香住区 街頭演説

村岡区柤岡(けびおか)街頭演説

山田 街頭演説

村岡区大野 街頭演説

たちばな秀太郎 医療を語る

PAGE TOP