ブログ

『不安な個人、立ちすくむ国家』

『不安な個人、立ちすくむ国家』の作成者である経産省の若手官僚の方々と意見交換をしてきました。
この資料は、2017年5月に作成されるとネットニュース、SNSでも話題になり、瞬く間に行政の資料としては異例の100万DLを突破したものです。
彼らと膝を交えて意見交換する中で、国、地方、行政、政治、民間とあらゆる立場がある中で、いかにそれを乗り越えてお互いの理想と現実の差を埋めて行くのか。そんなシステム、構造の構築を早急にしないといけないと感じました。
2時間程度の時間はあっと言う間に過ぎ、自分にとって非常に有意義な時間となりました。
この様な機会は、単なる課題の抽出・確認となるのではなく、どんな形であろうと次の一歩へつなげるべきです。

『不安な個人、立ちすくむ国家』

まだ読んだことのない方は是非読んで見て下さい!

関連記事

たちばな秀太郎最後街頭演説

たちばな秀太郎190404香住区 街頭演説

たちばな秀太郎 医療を語る

門間雄司県議応援演説in夢ホール

山田 街頭演説

村岡区大野 街頭演説

村岡区柤岡(けびおか)街頭演説

最近の記事

  1. 選挙日最終日

    2019.04.7

カテゴリー

PAGE TOP